トヨタ期間工生活

1台1300万以上のレクサスLC500が売れすぎ!?


レクサスLC500。

レクサスの2017年最新モデルであり、開発においては、ただただかっこよさを追求した、「理屈抜きにかっこいいデザイン」がコンセプトのレクサスLC500。日本刀からインスピレーションを受けた洗練された1台。でも高すぎだから売れないだろうと言われてた、最低価格でも1300万円のこの車種がいま、売れに売れているらしい。

その台数、初月1800台。これ、最初の予想だと月産50台だったというからびっくりですよ。

実車を見たら惚れるレベルでかっこいい

このレクサスLC500、写真で見るより実車を見たほうが魅力が伝わるすごさがあります。正面から見ても横から見ても、実寸以上に大きく見える。

この手の車には全く興味がなかった一般ピーポーな自分でさえ欲しいと思えたくらいにかっこいいです。

開発のこだわりや写真はこちら

現場は涙目?

上のサイトでも書かれている通り、「これは従来の技術や開発コンセプトでは製品化が難しいモデル」なわけで、トヨタの中でもレクサスについては品質チェックがすこぶる厳しい。すこぶる厳しい上にやっぱり他のモデルとは洗練されたデザインだからこだわり感がすごいんです。

当初50台の予定だったから1直化に踏み切ったんだろうと思うんだけど、38倍も受注しちゃってるわけだから、現場ももう頑張りに頑張ってる感じでしょうね。品質は落とせないしね。

ちなみに半年待ちだそうで40代に人気なのだそう。わかる。

2直化に戻せないもんなのかな・・・。

レクサスの評価は真っ二つ?

レクサスはヤフーなどのコメントを見ると「でもデザインがなぁ」という声がすごく多かったんです。ヘッドライト周りが特に不評みたいでしたが、最近のプレスを見てると少しずつ「かっこいい」が増えてきてる印象を受けます。

動画がありましたのでおっさんの顔をごたんの・・・レクサスLCをご堪能ください。

私は赤が好きです。

ちなみにモータースポーツのLC500がこちら

http://www.as-web.jp/supergt/99021/attachment/awefs オートスポーツウェブより。

全長 4,770mm
全幅 1,920mm
全高 1,345mm
ホイールベース 2,870mm
車両重量 2,000 - 2,020kg
変速機 10速AT(LC500) / 電気式無段変速機(LC500h)
エンジン 2UR-GSE型 5.0L V8 DOHC / 8GR-FXS型 3.5L V6 DOHC

好きキライは置いておいて、こういう車が買えるような水準には居たいなと思います。

いつかこの実車レビューしたいな。

スポンサーリンク


-トヨタ期間工生活